京つう

  日記/くらし/一般  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2008年08月28日

ビッグラーメンのモヤシが…

京都市山科区の国道1号と外環状線の交差点の角に
ビッグラーメンというラーメン屋がありました。
味は「ラーメン藤」系なんですが、
ボクにはラーメン藤より合っているようで、
よく食べに行ってました。

「野菜多目」と注文すると、同一料金なのに
(野菜が値上がりしたときは50円アップだったかな?)
モヤシとネギを山盛りにしてくれるんです。

もうその量がすごい。右手でモヤシを鷲摑みにして、
麺の上にガバっとのっけてくれる。
モヤシを食ってるうちに麺がのびてしまう。
それぐらい多かった。

息子たちは野菜が嫌いなんですが、
彼らの分も野菜多目にして、それを全部ボクが食べる。

あっさりだけとコクのあるスープと
シャキシャキのモヤシの相性がばっちりで
薄くて脂身の多いチャーシューと一緒に食べても最高!
ラーメンを食うというよりは、モヤシを食べに行っていました。

ところがこのビッグラーメンが今年の4月末に突然閉店。
ネット上で調べてみると、
親会社が近くにあったパチンコ店で、一緒に閉鎖しているんですね。
その理由は分かりませんが、あの味が食べられなくなるのかと思うと
すごく残念でした。

しかし先日、椥辻のヒカリ屋の前の商店の中に、
ビッグラーメンの看板が出ているじゃないですか。

これはダイエットとか言ってられません。
大喜びする妻子を連れて、行ってきました。
休日の昼に行ったのですが、それほど混んでいませんでした。
テーブル席につくと、主人が水を持ってきてくれました。
その顔に覚えがあります。以前の店を切り盛りしていた男性でした。
多分、店長を任されていたんだけど、親会社の都合で閉店するので
権利とかを譲ってもらい、独立されたんじゃないでしょうか。

「野菜多目の麺固めで」
今までどおりの注文で、ラーメンを頼みました。
値段は変わってなかったと思います。
でもセットメニューがなくなっていました。
開店したばかりで大変なので、
セットもそのうちやられるんじゃないでしょうか。

待つこと十数分。新しい器に入ったラーメンが出てきました。
スープの味も、麺もチャーシューも以前と同じです。
ああ、良かった。本当にそう思いました。
またこの味が食べられるんですから。

でも、ひとつだけ気になることがありました。
野菜の量が、少ないような気がしたのです。
以前のようなどかんとくる山盛りじゃない。

映画監督は、自分の金で映画を撮ってはいけない
という話を聞いたことがあります。

以前は雇われの身だったので、
野菜多目のサービスも豪快にできた。
でも、自分が経営するとなると、原価率が気になるのは当たり前。
それでモヤシを鷲摑みするときに
躊躇が生まれるんじゃないかと思うのです。

昼時なのに、お客が少ないし、我が家の後に来店する客もいませんでした。
モヤシの量が減ったから、客が減ったとは言えません。
たまたまボクがいたときだけ、客足が悪かったのかもしれません。

でも、ちょっと心配です。
ボクの勘違いであることを祈るばかりです。
  


Posted by 寺田鳥五郎 at 19:31Comments(0)