京つう

  日記/くらし/一般  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2008年09月03日

さばずし

京都の秋の味覚に関するおもしろエッセイを書いてほしい
という依頼が来ました。

取材の必要がないので、快諾したんですが、
京都らしい味覚って、特に思いつきません。
むー、困ったと思い、妻や両親に聞いたところ、
京都の秋の庶民の味といえば「さばずし」というじゃないですか。

食べられないことはないんですが、
ちょっと生臭いのが苦手です。
で、手作りする家が多くて、お裾分けされることもしばしば。

これ以上は雑誌が発行されるまでは書けないんですが、
そんなことを編集さんに話したら、
そのエピソードをメインで書いてください
ということになってしまった。

そして、ボクがさばずしを食っている写真がほしいとのオーダーが。
本当は紙面に出たくないんですが、
取材のときに紙面に出てくださいとお願いしているくせに、
自分が出るのは嫌だなんて、そんな都合のいい話はない。

ということで、ボクがさばずしを食っている写真を撮りました。
取材のときにはセルフタイマーを使うこともありますが、
今回は妻がカメラマンに。
彼女は、なかなかうまいんです。
画面の切り取り方が分かっている。
でも取材での撮影には行きたがらない。
もったいない話です。

雑誌が発売されたら、記事はここにアップする予定です。

  


Posted by 寺田鳥五郎 at 19:24Comments(0)