京つう

  日記/くらし/一般  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2008年09月11日

広告と誤解?

朝の取材拒否の件ですが、
どうやら広告と誤解されていたようです。

そういえば
「うちは全国誌に出しているから、京都南部ではちょっとなあ」
というようなことを、おっしゃられていたような…。

とりあえず、そういう誤解なら、へこむことはないです。

今日は朝に電話をかけて取材を申し込んだら
昼からならいいですよとその日のうちに取材させてもらえたし、
その取材先で新しい情報を提供してもらえました。

さらに別の方からも、情報提供の電話がありました。

そういえば、朝のテレビの星座占いは、一番だったっけ。
  


Posted by 寺田鳥五郎 at 18:50Comments(0)

2008年09月11日

取材拒否

京都南部のある企業の取材を
あるルートを通じて、申し込んでいました。
しかし、先ほど、断りの電話が。

その理由をたずねると、
電話口にその会社のトップが出てきました。
そしてこう言ったのです。
「全国誌ならPRになるが、京都南部で発行する雑誌に魅力はない」

電話でのしゃべり方がね、
お前なんか相手にしている暇はねえんだよ
という感じだったんです。
面倒臭いセールスを断るみたいでした。

傷つきます。
へこみます。
悔しいです。

今までどこも取材を快諾してくださっていたので、
どこかで傲慢になっていたのかもしれません。
もっと謙虚に、そして相手に思いを伝えなければならないと思いました。

このマイナスエネルギーをプラスにかえるぞ。

  


Posted by 寺田鳥五郎 at 10:14Comments(0)