京つう

  日記/くらし/一般  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2008年09月29日

誰かがインクカートリッジを買い占めている

デザインカンプを大量に出力したので、プリンターのインクが一気に減りました。この調子だと、あと数枚出力したら交換の指示が出そうでした。

買い置きがなかったので、昼食に出たついでに家電量販店に寄ったのですが、売り切れで在庫がありません。

インクは、純正品は高いので、エコリカのリサイクル品を使っています。

純正品はありましたが、たくさん買ってストックしておこうと思ったので、他の家電量販店に向かいました。ところがここでもすべての色が売り切れ。近くのホームセンターに行きましたが、ここもありませんでした。

明らかに誰かが買い占めている。以前も同じようなことがありました。


ボランティアで手伝っていたイベントで
プログラムを印刷せずにプリンターで出力するという暴挙に出て、
あっという間にインクがなくなるので
あちこちに買い占めに走っている、
というおろかな行為を目撃したことがあります。

文化祭や体育祭が近いので、もしかするとそういう関係で
団体や学校などが買いまくっているのかもしれません。

夕方から打ち合わせがあったので、
その近くの家電量販店に電話をかけたところ、
在庫ありの返答がありました。
とりあえず2パックを取り置きしてほしいとお願いしました。

夕方、その店に行き、先にインクのコーナーに行ったところ、
プリンターに合うインクはまったく並んでいません。

レジに行って取り置きのことを伝えると、
奥から商品を出してきてくれました。
「電話をいただいた後で、まとめ買いされた方がいらしたんです」
あとちょっと遅かったら、買えないところでした。

それにしても、一体、誰が?
この在庫がなくなる前に、ネットで注文しておこうかな。

※カンプ…印刷や広告の仕上がりの見本のこと。  


Posted by 寺田鳥五郎 at 19:20Comments(2)