京つう

  日記/くらし/一般  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2008年11月22日

京都三条ラジオカフェ

一昨日、ラジオの収録に行ってきました。
京都三条ラジオカフェというコミュニティFMで、
当日の朝9時から打ち合わせが始まり、
そのときがまさしく「はじめまして」。
驚いたのは、今回の依頼をくださった室長の高嶋さんは、
事前に京都みなみいをご覧いただいていなかった。

ボクをゲストに迎えようとした理由は、
京都府の地域力再生のメーリングリストで
ボクが発信したPRメールをご覧になり、
ホームページのコンテンツを見られて、
ぴんときたんだそうです。

京都みなみいは、
ご覧いただいてない方にも、
伝わる何かがあるのかもしれません。

さてPRのためならと安請け合いしたのはいいんですが、
収録とはいえ、一度しゃべった言葉は簡単に撤回できない。
文章のように、書いて消してができないんで、
すぐに言葉が出るかどうか心配でした。

ところが、スムーズに話すことができたと思います。
それも、パーソナリティーの寺脇研さんのリードのおかげ。
京都造形芸術大学の教授ということ以外は聞かされていなかったので、
収録後に事務所に戻ってからネットで調べたんですが、
元文部科学省の官僚で、ゆとり教育について省の見解を
マスコミなどに説明するスポークスマン的な存在の方だったそうです。
また映画評論家としての面もお持ちで、大学では映画学科で教鞭を持たれています。

お世辞もあると思いますが、
京都みなみいのような雑誌は、多くの人に読んでもらいたいからと
いろんな方に紹介してくださるとおっしゃっていただきました。
また、いろんなことで声をかけてくださるようなので、
機会があれば積極的に参加して、人とのつながりを広げていきたいと思います。

収録後、京都府の国民文化祭準備課の前田さんと名刺交換をさせていただき、
2011年に国民文化祭が京都で開かれることを知りました。
本当に勉強不足です。

高嶋室長の直感のおかげて、貴重な経験と
今までにない交流ができました。

放送は、インターネットで聴けるので、鳥五郎のまごついている様子を
笑ってやろうという人は、どうぞ。
放送は12月13日(土)、20日(土)正午~12時半の2週連続です。

http://radiocafe.jp/



ブログ初顔出しです。左が寺脇研さん、右が私です。  


Posted by 寺田鳥五郎 at 12:44