京つう

  日記/くらし/一般  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2008年12月20日

京都新聞に掲載されました

今朝の京都新聞の朝刊の山城版に
京都みなみいの紹介記事が掲載されました。

カラーでの掲載は初です。
地元の久保田市長の初登庁以上に大きな紙面なので
恥ずかしいやら、申し訳ないやら。
さすがに地元の新聞社だけあって反応も上々で
問い合わせの電話もかかってきています。

記事の中では、視覚障害者の山本さんがライターとして参加して
いることも記してくださり、感謝しています。

今回、創刊前に府庁で記者クラブ室にて、
記者の皆さんに集まっていただき、
レク(レクチャーの略と思うのですが)を行いました。

幹事社の朝日新聞の記者さんは大変興味を持っていただき、
その分、掲載紙面もかなり大きく扱っていただきました。
毎日新聞は、掲載は一番早かったものの、
扱いのサイズは普通でした。

このとき、京都新聞は反応が弱く、
読売新聞はレクの席にもついていただけませんでした。

その後、読売と京都は、京都南部の支社を訪ねて、
献本したのですが、これもあまり反応がよくなく、
記事になるのは無理かと思っていたんです。

ところが、両社ともに、京都みなみいを見られた別の記者の方から
電話があり、ぜひ取材したいと申し入れてくださったのです。

記事を書きたい、という記者の思いがなければ
新聞には簡単には載らないことがよく分かりました。

各紙がばらばらの時期に掲載してくれたことで
長い期間にわたって広めることになり、結果的に良かったのかもしれません。

マスコミの登場としては、
来週23日(火・祝)に、地元のFM宇治の
「以心伝心」(パーソナリティー・今川みやさん)という番組に
生出演することになっています。
時間は、午前10時30分頃から20分程度と聞いています。
お暇な方は、チューニングを合わせてみてください。

がんばって売る方法を考えなくては。
とりあえず、ホームページを更新します。


事務所での取材だったので、背景がきたなーい。  


Posted by 寺田鳥五郎 at 13:06Comments(0)