京つう

  日記/くらし/一般  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2009年06月29日

2号の制作が終了しました

京つうへのパスワードだけでなく、
どうやって画像をアップするかも忘れるほど、
ブログへの書き込みは4カ月ぶりです。

先週末に京都みなみい2号の制作が終わりました。
現在、印刷会社で印刷中で、納品予定は7月7日(火)です。
「編集をはじめます」と宣言してから4カ月が経ち、
創刊から半年以上経ってしまいました。

まったく更新がないのに
訪れてくださっていた皆様に
お待たせしたことをお詫び申し上げます。

今日から書店回りを始めました。
長く連絡をしていなかったことのお詫びと、
長く創刊号を置いてもらっていたお礼を述べて回っています。
引き取りと精算の手続きをし、さらにプリンターで出力した2号の
束見本を見ていただいて、何冊置いてもらえるかも決めてもらっています。

現在、何もかもすべてをひとりでやってます。
というのも、今年の2月末で、
編集を手伝ってくれていたO君が退職(委託終了)したのです。
「きちんとした会社に就職する」という理由でしたが、
創刊号の売れ行きが悪く、
私の財政状況がぎりぎりだったことを察して、
自ら身をひいてくれたのではないかと思っています。
今は、とある企業に就職が決まり、正社員として勤務されています。
京都みなみいとは、わずかでも関わりを持ちたいと
いってくれているので、3号から外部のライターとして
いくつか原稿を書いてもらう予定です。

ということでO君が残していった原稿と、ライターのYさんに
依頼した2本の原稿以外は、すべて私と妻で制作しました。

京都みなみい2号の第一特集は、
「京都南 友達に教えたくなる地元のうまいレストラン」です。
宇治市、八幡市、伏見区、京田辺市の飲食店を紹介しています。

第二特集は「京都南部の地震を知る」。
京都南部の市町村に被害を与える活断層、
地震に対する市町村の備えなどについて、記事にしています。

今までお伝えできていなかったことについて、
いろいろと書いていくつもりです。



2号の表紙です。今回も元さんに登場していただきました。  


Posted by 寺田鳥五郎 at 18:50Comments(2)