京つう

  日記/くらし/一般  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2009年07月29日

会いたいといわれれば、会います。

「会ってお話ししたいんですけど」
という電話が、京都みなみいをご覧になられた方から
かかってくることがあります。

取材では、私から会いたいとお願いするので、
逆に会いたいと言われると戸惑います。
でも、いろんな方に会わせてもらっているのに、
私に会いたいという人を拒むことはできません。

だから電話やメールをいただいて、お会いしたいと
おっしゃってくださる方とは、できるだけ時間を作って
会うようにしています。

京都みなみい2号の「京都南部の会社見学」で
紹介した金銀糸メーカー「泉工業」の福永専務さんも
突然電話をかけてこられ、お会いしました。

記事にしてもらえれば、という思いがあったかどうかは
分かりませんが、京都南部の地場産業でありながら
金銀糸のことをほとんど知らなかった私と同じように、
名前は知ってるだけという人が多いのではないかと思い、
記事にすることを決めました。

そして何より、福永専務さんの金銀糸を広く知ってほしいし、
地場産業としてもっと大きく育てたいという思いと
一生懸命なところに共感し、応援したいと思ったのです。

昨夜も、「京都みなみいを直接買いたい」とメールを
くださった方のお宅を訪れました。
私と同じ町内の方で、しかも息子同士が
友達であることが分かり、びっくり。

さらに自宅を使って
素敵な商売をされていたことにも驚きました。
これは取材して京都みなみいの記事にしたいと思い、
よければどうでしょう、とその場で交渉しました。
いきなりのことだったので即答はしてもらえなかったものの、
前向きに検討していただけそうです。

しかし、このようにいい出会いばかりでないのも事実。
なんにしても、反応があるのはいいことじゃないかと思い、
これからもいろんな方と積極的に交流していきたいと思います。

泉工業のイラスト記事の下絵
  


Posted by 寺田鳥五郎 at 19:22Comments(0)