京つう

  日記/くらし/一般  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


2008年07月15日

取材にかける時間

取材にはどれだけ時間をかけるか。
話を聞いて、撮影をして、平均2時間で終わらせるようにします。

対象者を長時間拘束して疲れさせても、いい取材はできません。
長くこの仕事をしているせいか、2時間以内で済ませることが、
当たり前にできるようになりました。

先ほど、田舎暮らしを実践されている方に取材を申し込みをしました。
快諾してくださり、明日の午前中に時間をとっていただきました。

今回の取材は、話をきくのに2時間、
後日改めて訪れ、撮影に1時間、追加取材に1時間を考えています。
かかる時間も手間も2倍になります。

予算も時間もないのに、なぜか、そうしなければならないと思ったのです。
それだけ情熱をかけているといえば、聞こえはいいですが、
普段の仕事は、熱が入っていないのか? と疑問に思ってしまいます。

熱い思いは大切ですが、冷静さも必要。
情熱と客観を両輪にして、前へ進みたいと思います。



Posted by 寺田鳥五郎 at 10:32│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。