京つう

  日記/くらし/一般  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


2008年07月15日

40にして惑いまくり

「京都みなみい」のいくつかの企画が進行中です。
取材対象の都合で、頓挫しそうなものもあるのですが、
ライターさんが何としても実現したいと頑張ってくれています。
そこで切り口を変え、取材対象が特定されず、迷惑がかからない方向に
軌道修正を行いました。
乗り越える壁が大きいほど、
できあがった記事の反響も大きいと思っています。

また別件では、企画を立てて、下見を行い、取材候補まで選定したのに、
ぎりぎりになって取材候補の変更を命じてしまいました。
打ち合わせまでキャンセルしてしまい、ライターさんに迷惑をかけました。
下見をしたときに、70点の手応えでも進行にOKを出したのはボクである。
そして、ぎりぎりになって70点じゃダメだと思ったのもボクだ。

編集長は、自分が思う紙面を作るためなら、どんなわがままも言っていい。

雑誌を手にしてくれる読者のことだけ考える。
そしてできたものを見せて、作り手を納得させる。
そんな力、ボクにあるのか?

自問自答の繰り返しです。



Posted by 寺田鳥五郎 at 20:22│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。