京つう

  日記/くらし/一般  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


2008年08月19日

頭頂部が薄いんです

取材先に企画のイメージを伝えるために
紙面のダミーを作ることがあります。
画像はネットから探してくることが多いのですが
大きく使う写真には合わないので、
ダミーのために撮影することも珍しくありません。

今日は「京都みなみい」の創刊企画で、
インタビューに登場にしていただくための企画書につける
ダミーレイアウトを作りました。

適当な人物写真がないので、自分がモデルになって
自分を撮影しました。
撮影方法は、三脚にカメラを固定し、セルフタイマーで撮ります。
雑誌の企画でも、現地でモデルがつかまらない場合、
こうやって撮影します。

で、写真データをパソコンに取り込んでチェックしたんですが
久しぶりに自分の顔をまじまじと見たんですよ。
だから思わずパソコン画面に映る自分に向かって
「お前、いつの間にか、随分とおっさんになったなあ」
と言ってしまいました。

特に残念なのが、頭頂部がかなり薄くなっていること。
密林がサバンナのようになってきている現実を突きつけられました。

前からはげ上がれば、ショーンコネリーみたいでカッコイイんですが
上からだと完全にカッパ。

ああ、何とか進行を食い止めないと。
誰かボクの頭に植樹してくれませんかね。


Posted by 寺田鳥五郎 at 19:12│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。