京つう

  日記/くらし/一般  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


2008年09月16日

期待の助っ人は超男前!

今日から、京都みなみいの編集・記者として
強力な助っ人が参加してくれることになりました。

業界新聞、医療系出版社を経て、フリーの編集者として活動していた男性で、
ボクが張った網にまんまと掛かってしまったのです。

今までの安定した職をなげうち、
いつ沈むか分からない泥船に乗り込んでくれた。
感謝感激でございます。

ただひとつ、気に入らない点もあります。
それは、彼が男前なこと。
背も高いし、スタイルもすらっとしている。

もし雑誌が売れて、いい感じで部数も伸びて、
じゃあスタッフに若くてかわいい女性でも入れようかとなったとき、
彼女はきっと、まちがいなく、絶対、彼を贔屓します。
お茶とか、コーヒーとか、彼に一番に出すでしょう。
彼の机は毎日雑巾がけをするのに、ボクの机はホコリだらけ。
バレンタインのチョコも、彼はゴディバでボクはチロル。

うう、屈辱です。
でも、雑誌が売れなくて、事業が傾いたら、
お金持ちのマダムをだまくらかして
スポンサーをみつけてくれるかもしれません。

ということで、お茶が出る順番も、毎日の雑巾がけも、
バレンタインのチョコも辛抱することにしました。
そこまで譲ったのですから、僕の彼に対する期待の大きさが
分かっていただけるでしょう。

彼の顔が見たいという人は、事務所に遊びに来てください。
もちろん入場料はいただきます。
あ、ちなみに彼は既婚者です。

心強い味方とともに、さらに馬力をかけて、
京都みなみいの制作をすすめます。




Posted by 寺田鳥五郎 at 19:50│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。