京つう

  日記/くらし/一般  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


2008年09月28日

ランクルが当て逃げされた

昨日の朝、出勤しようとバイクに乗ろうとしたら、愛車ランクルの後輪のあたりにプラスチックの破片が散乱しているのに気づきました。

よくみると、後輪のオーバーフェンダーに傷がつき、泥除けのフラップが曲がっている。タイヤにもぶつかった跡があり、これはどう見ても当て逃げである。

たまたま出てきた父に話すと、深夜にトイレに起きたとき、大きな衝突音とバイクの排気音を聞いたそうです。慌てて外に出たときにはバイクは走り去ったあとで、女の子の笑う声も聞こえたとか。

裏山が住宅街になってから、深夜にバイクで走り回る若者が増え、あちこちで苦情が出ています。警察もパトロールしてくれていますが、そう簡単に解決するわけがありません。


それほど大きな傷でもないし、どうしようか迷いましたが、
被害届が出ることによって、パトロールが強化されることを願って、
警察に通報しました。

朝早くからパトカーが来たので、近隣の方は何事かと出てこられましたが、
町内が問題意識を持つことが大切だと思います。

簡単な調書をとられ、破片を回収して、終了。
犯人を見つけるのは難しいだろうと、ひとりの警察官が言いました。
そんなのまったく期待してません。
ぶつかったバイクに乗っていた不届者が、良心の呵責にさいなまれて、
二度とこの住宅街にバイクで入って来ないことを望みます。

当て逃げされて嫌な気分になったので、
何かいいことあるかと思いましたが、仕事で難しい課題を与えられ、
なかなか思うように進みません。
仕事があるだけありがたいと、思うべきなんでしょうが。

※オーバーフェンダー…幅広いタイヤを装備したときに、はみ出た部分をカバーする泥除けのこと。車検には対応しています。



Posted by 寺田鳥五郎 at 16:54│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。