京つう

  日記/くらし/一般  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


2008年10月03日

2年前の今頃

風邪は何とか治りました。
ただ、ブログは何も書けません。
仕事の原稿は順調なのでいいのですが
どうしてなんでしょう。

そこで、2年前にミクシィで書いたブログが出てきたので
それを転載します。ちょうど今の事務所に引っ越してきたときのことが
書いてあります。どんな事務所で仕事をしているか分かるので、
ちょっとした裏話になるかもしれません。

(以下、2年前の今頃のことです)
さて、先週の中頃に事務所の引っ越しが完了した。
自宅の4畳半を出た先は、テナント物件で広さはなんと約10坪。
デスク4台、本棚4竿、コピー機1台を置いても、
まだスペースがあまっているので、ここに畳みを敷いて
こたつでも置いてしまおうかなと思っているぐらいだ。

これだけ広くて1カ月の家賃は、相場の半額程度!
だが、安いのには理由があった。
階下は大家さんが経営するカラオケスナックで、
昼夜を問わずコブシの効いたエコーかかりまくりのド演歌が聞こえてくる。

左隣りは学習塾で、夕方になると
鼻水をたらした無意味に元気なガキどもが、
どこからともなく湧いてくる。

さらに右隣りは某宗教団体で、
土日になるとやたらと腰の低い信者が
大挙して押し寄せ、
読みもしない小冊子を押し付けにくる。

この向こう三軒両隣の構成により、
この部屋の借り手は長年の間、
まったくついていなかったようだ。

賃貸会社の営業マンにすすめられて
下見に来たとき、論外の物件だと思った。
だが、後になって言われたことに
ぐらっと来てしまったのである。

学習塾の子どもたちは週3回2時間ぐらいしか来ないし、
宗教団体の信者が集うのも土日がほとんど。
カラオケスナックも本番は夜遅くからなので、
日中に仕事をするにはまったく支障がない。
さらに宗教団体の皆さんは非常に礼儀正しく、
まめに掃除してくださるそうで、トイレや洗い場、
廊下などの共用スペースは常にきれいなのだ。

最終的には、敷金半額、礼金なしの追加条件を
ちらつかされてしまい、契約書に判をついてしまったのだが。

実際に入居して仕事をはじめて1週間ほどが経つが、
これといった問題は起きていない。
多少のノイズは音楽をかければ気にならないし、
集中したければ耳栓をすればいい。
土日に仕事をしたとき、信者らの廊下でのおしゃべりが
あまりにもうるさかったので注意したら、
ボクの入居を知らなかったので、今後は廊下での私語は慎むと約束してくれた。

さて、この事務所でいろんな仕事ができるといいのだが。

(以上)

2年経った今、事務所に畳もコタツもなく、
デスクが増えました。
隣りの宗教団体は、今年の夏の終わりに
自分たちでビルを建てて、引っ越していきました。
今のところ、快適に過ごせていますが
またいつもの引っ越しぐせが出るかもしれません。



Posted by 寺田鳥五郎 at 19:06│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。