京つう

  日記/くらし/一般  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


2008年12月14日

読売新聞に掲載されました

今朝の読売新聞の南部版に
京都みなみいの紹介記事が掲載されました。

朝日新聞に続き、大きな紙面を割いていただき、
照れくさいやら、有難いやら。

明日は新聞休刊日なので、
手元に残る時間が長くそれも有難いです。

一昨日には、京都みなみいで取材をした方から
励ましのメールを頂戴しました。
こういうのをいただくと、もっと頑張らなければと
発奮します。

京都みなみいの売れ行きは、書店の店長さんらが言うには
「まずまずですよ」とのこと。
あまり売れている実感はないのですが、
今の雑誌の売れ方の相場を知れて、勉強になりました。

食べるための仕事も大変ですが、
ひとりでも多くの方に手にしていただけるように、
いろんな営業活動をしていきたいと思います。



新聞を見た次男が、ボクの顔写真を見て、「世界のナベアツみたい」と一言。
いやいや、この新聞は世界のナベツネの新聞ですから。


Posted by 寺田鳥五郎 at 13:03│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。