京つう

  日記/くらし/一般  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


2008年08月09日

イラストの描き方

「イラストがいいですね」
と、よく言われる。

テキトーにぱぱっと描いているので
褒められると複雑な気分。

「どうやって描いてるんですか?」
というメールをいただいた。
こんなもんを公開したところで
何にもならないのだが、
日記で書くことが何も思いつかないので
お見せしましょう。


まずコピー用紙に下絵を描きます。
サインペンでさらさらとテキトーに。
あくまであたりとして考えているので
気に入らなければ上からどんどん描き加えて
直していきます。



できた下絵をライトボックスの上に置き、
その上に新しいコピー用紙をのせて、
ずれないようにテープでとめます。
そして下絵を参考にしながら、
ペン入れをしていきます。
線が歪むのも味のうちと思い、
さらさらと描きすすめるようにしています。



できた下絵をコピーし、それに彩色します。
むらなく塗れて、乾きも早いコピックの
マーカーを使っています。

絵が完成したら、スキャナーで読み込みます。
データのままだと、少し青っぽいので
紙の色が白くなるように調整したらできあがり。


昨日にアップしたブログのイラストです。

ところで、ここでクイズです。
私は右利きですが、最初の写真に右手が出ています。
これはどうやって撮影したでしょう。

①三脚で固定し、セルフタイマーを使った。
②たまたま遊びに来ていた息子に撮らせた。
③左手でカメラを持って撮った。

正解は↓

























この写真は携帯電話で撮りました。



Posted by 寺田鳥五郎 at 13:40│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。